toggle
2019-05-28

お勧めしたいダイエットの成果指標

みなさんがダイエットの成果指標としてまず最初に頭に浮かべるのは何でしょう?

体重?それともウェスト?洋服のサイズ?

パッと頭に思い浮かぶのはこんなところでしょうか。ダイエットをする上で、何を成果指標にするかはとても重要な問題です。

ここで今までさまざま方のダイエットに関わってきた経験から、ぜひ皆さんに提案させていただきたい成果指標があります。それは『幸せ度数』です。

幸せ度数?いったい何の事かよく分かりませんよね。少し説明をしていきます。

そもそもダイエットって何のためにするかというと、余計な脂肪をおとしてスッキリとした体型を手に入れ、それによって心の健康を手に入れることが目的なワケです。心の健康とは、すなわち幸福感のことですね。

では、ここでいったん立ち止まって考えてみましょう。果たして、痩せさえすれば必ず幸せになれるのでしょうか?

私はこれまでパーソナルトレーニングの関わりを通じて、目標体重はクリアしたけど幸せになれていないという方を数多く見てきました。

  • 友達と外食に行く機会がめっきり少なくなってしまった。
  • 家族の中で自分だけが毎日別メニュー。
  • 食事はきまってサラダチキンやブロッコリー。毎日同じ物しか食べていない。
  • カロリーと栄養の事ばかり気にするようになってしまって食事が楽しくない。
  • 毎日100gの体重変化にも一喜一憂してしまう。
  • こんなストイックな生活をこの先もずっと続けていけるか不安。

などなど。

そして最後に決まって口にするのが

「なんのために頑張っているのか分からなくなってきた」

こんな言葉です。

仮に目標体重をクリアできたとしても、果たしてこれで良いのでしょうか?
このような残念な事ならないためにも、常に『心の健康を獲得する』という最終ゴールを見失わないよう心がける必要があります。

そのための第一歩として、まずは体重やウェストの変化とあわせて自身の幸せ度数をカレンダーや手帳に記録してみてください。別に点数でなくとも、ざっくり〇△✖️の3段階評価でも構いません。

きっと、体重がスムーズに落ちていってる時は幸せ度数も上がっていくはずです。そうして記録を続けていくと、体重は落ちているんだけど幸せ度数は下がっている。どこかでそんなタイミングが訪れるはず。

そうしたら、いったん立ち止まって考え直せばいいんです。

  • 体重という分かりやすい結果に囚われてしまって自分を見失っていないか?
  • 今の自分は、ダイエットをする前と同じくらい心に余裕を持てているか?

と。

もし、何かおかしいなと感じたら、その時はいったん立ち止まって軌道修正をしていきましょう。そうすれば「痩せたのになぜか心が満たされない」なんて残念な事にはならないはずです。

長くなりましたが、この文章がダイエットで悩まれている方のお役に立てれば幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です